公益財団法人馬事文化財団

» ご寄附のお願い

ギャラリー展
障害競走の歴史 
~フジノオーのグランドナショナル挑戦から半世紀~

2016年2月5日

会期:
1月30日(土)~4月17日(日)
休館日:
月・火曜日、2月の金曜日

※祝日・振替休日にあたる場合は開館

概要

長い歴史をもつ英国の障害競走「グランドナショナル」に日本の競走馬としてはじめてフジノオー号が出走してから本年で50年になります。また、昭和9年より行われている「中山大障害」競走は、イギリスのグランドナショナルに範をとり創設され、現在まで138回の伝統的なレースの一つとして定着しています。

今回の展示では、英国のグランドナショナル競走や、障害の舞台で活躍した名馬たちの紹介を含め、あらためて障害競走の歴史をご紹介いたします。

主な展示内容

・英国グランドナショナル競走の紹介
・中山大障害競走の創設
・中山大障害歴代優勝馬 他

版画「リバプール グランドナショナル障害競走」
第1回中山大障害優勝馬
キンテン号と馬主 肥田金一郎氏
第53回中山大障害優勝馬
フジノオー号と横山富雄騎手
展示風景