公益財団法人馬事文化財団

» ご寄附のお願い

マイネルネオス

2011年中山グランドジャンプ

JRAの障害競走で活躍した競走馬。

障害競走とはその名のとおり、コース中に設置された障害物を超えて、いかに早くゴールに到達するかを競うレースです。障害物には竹柵、生籬(いけがき)、水濠、土塁等があり、大きく危険を伴うレースでもあります。

中でも中山グランドジャンプは障害競走の最高峰、芝4250mのコースを走り抜くものです。

不幸な事故でその命を終える競走馬も少なくない中、8年間50戦を戦い抜いたマイネルネオス号に敬意を払うと同時に、これからも無事で過ごしてほしいと思います。

»マイネルネオス写真館

【プロフィール】

■生年月日
平成15年(2003)3月30日
■年齢
11歳
■性別
せん
■毛色
鹿毛
■産地
北海道新冠郡新冠町
■血統
父 ステイゴールド 
母 マイネプリテンダー

【重賞勝鞍】

平成23年(2011) 中山グランドジャンプ(J・GⅠ)

【JRA通算成績】

50戦8勝

【通算獲得賞金】

2億3370万1000円 

※重賞 
賞金が高額で、重要な意義をもったレース。賞金や歴史と伝統、競走内容等により、GⅠ・GⅡ・GⅢの3グループに格付けされている。