公益財団法人馬事文化財団

» ご寄附のお願い

沖縄県の在来馬・与那国馬の名前は「サンゴ」に決定しました!

2016年5月5日

本年3月8日に、ポニーセンターに新しく仲間入りし、同月11日~4月17日まで募集をしておりました、沖縄県の在来馬・与那国馬の名前が、このたび決定し、5月5日の「馬とあそぼうこどもの日 SPECIAL」にて発表いたしました!
沖縄の美しい珊瑚礁の海がイメージされ、またこの馬の誕生日が3月5日(さん・ご)であることから、「サンゴ」に決定です!
このほか、もともとの名前である「琉(りゅう)」や、与那国馬をもじった「よな」などの名前があがっており、選考には悩みましたが、最も沖縄がイメージしやすく親しみやすいのでは、ということで「サンゴ」に決定しました。
応募総数は345票、ご応募をいただいた皆様、本当にありがとうございました!

今後は皆さまとふれあえるよう、調教を重ねていく予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

「サンゴ」命名式は、5月5日「馬とあそぼうこどもの日 SPECIAL」内、「与那国馬命名式&在来馬トリオのお披露目」にて発表いたしました。カタカナの「サンゴ」を命名された方4名の中から、抽選で1名様に馬の博物館オリジナルグッズをプレゼントいたしました。当選者は、東京都調布市在住の前田様、命名式当日には記念撮影をいたしました。