公益財団法人馬事文化財団

» ご寄附のお願い

秋季特別展「信長の馬・秀吉の馬」関連イベント各種開催!
『本物の甲冑(かっちゅう)を着てみよう!』参加者募集いたします

2016年11月5日

馬の博物館では、秋季特別展「信長の馬・秀吉の馬」関連イベントを各種開催予定です!
10月29日(土)には、3名のパネリストをお迎えしてのシンポジウムを、11月19日(土)には、実物の甲冑(かっちゅう)を着たり、本物の兜(かぶと)かぶったりできる、体験イベントを開催します。
体験イベントでは記念撮影も可能ですので、この機会にぜひご参加ください。
実物の甲冑を着るイベントは、事前申込制となっております。
皆様のご応募をお待ちしております!

本物の甲冑(かっちゅう)を着てみよう!

日程:
平成28年11月19日(土)
会場:
馬の博物館 地下1階 イベントホール
時間:
午前 ①10:30~  ②11:30~
午後 ③13:00~  ④14:00~  ⑤15:00~
募集人数:
15名(各回3名×5回)※事前申込制
対象:
小学生以上・身長150㎝以上の方 ※大人も可
参加費:
無料(ただし入館料〔大人200円〕が必要となります)
※小中高校生は入館無料
応募方法:
往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、 上記時間①~⑤のなかから参加を希望される時間を2つ(第2希望まで)を明記し、下記宛先にご応募ください。
※はがきはお一人様1枚まで(複数枚の応募は無効)とさせていただきます。
〈宛先〉
〒231-0853
横浜市中区根岸台1-3
馬の博物館 学芸部「本物の甲冑を着てみよう!」係
応募期間:
平成28年10月7日(金)~11月12日(土)必着
選考方法:
応募締め切り後に抽選を行います。
※当選者の発表は、返信はがきの発送をもって代えさせていただきます。
☆体験内容:
江戸時代の甲冑を着装し、記念撮影ができます。
所要時間:約1時間程度
※記念撮影をご希望の方はカメラをご持参ください。
※当館スタッフによる撮影サービスはありません。

本物の兜(かぶと)をかぶってみよう!

実物の兜(江戸時代)をかぶり、陣羽織を着て記念撮影ができます!

開催日時:
平成28年11月19日(土)10:30~16:00
会場:
馬の博物館 地下1階 イベントホール
対象:
小学生未満のお子様
※人数制限はありません。

秋季特別展『信長の馬・秀吉の馬』シンポジウム

3名のパネリストをお招きし「中近世移行期の街道と馬」をテーマに、シンポジウムを開催いたします。ふるってご参加ください!
参加された方には、根岸競馬場開設150周年記念グッズ等のセットをプレゼントいたします。

日程:
平成28年10月29日(土)12:30開場
会場:
馬の博物館 地下1階 イベントホール
参加費:
無料(ただし入館料〔大人200円〕が必要となります)
参加方法:
事前の申し込みは不要です。
シンポジウム当日に会場(イベントホール)へお越しください。
協力:
一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

☆当日は、会場にて戦国史関連の書籍展示・販売も行います

スケジュール

13:00
柴裕之氏【千葉県文書館】
織田権力の交通・流通政策
14:00
戸谷穂高氏【東京大学史料編纂所】
豊臣政権下における交通と物流―東日本を対象に―
15:00
竹村雅夫氏【日本甲冑武具研究保存会】
伊達政宗の愛した具足「雪下胴」
16:00
討論
16:30
終了(予定)
参加された方には根岸競馬場開設150周年グッズのセットをプレゼントいたします
お問い合わせ
馬の博物館 学芸部(TEL.045-662-8105)