公益財団法人馬事文化財団

» ご寄附のお願い

ご寄附のお願い

公益財団法人 馬事文化財団は、1976年に財団法人 馬事文化財団として設立され、横浜市の馬の博物館、東京都府中市のJRA競馬博物館、東京都港区と大阪市のGate J.の運営を通じて、古くから人間と深いかかわりのある馬に関する文化の発展に寄与することを目的としています。

当財団は2013年1月4日に公益財団法人へ移行し、当財団への寄附は税制上の優遇措置が受けられますので、皆さまの暖かいご寄附をよろしくお願いいたします。

ご寄附の額について

個人のお客様
3,000円以上の任意の金額でお願いいたします。
なお、ご寄附いただいた方には以下の特典をご用意しております。
  • 5,000円以上の方:馬の博物館招待券(10枚)
  • 10,000円以上の方:馬の博物館招待券(10枚)+図録
  • 30,000円以上の方:馬の博物館招待券(10枚)+図録+蹄鉄
法人のお客様
10,000円以上の任意の金額でお願いいたします。

ご寄附の申し込みについて

ご寄附を申し込みの場合は、「寄附の流れ」、「寄附にあたってのご注意」をご覧のうえ、ご面倒ですが当財団所定の「寄附金申込書」に必要事項をご記入いただき郵送又はeメールでお送り願います。

寄附金申込書の用紙はこちらから

税制上の優遇について

寄附をしていただくことにより、次のような税制上の優遇措置が受けられます。

個人の場合
所得控除が受けられます。
(総所得額-所得控除額)×税率=税額
所得控除額は、寄附金額-2千円
ただし、総所得額の40%相当額が限度

例えば、年間の総所得額が500万円で3万円を寄附された場合、3万円-2,000円=28,000円が総所得額より控除できます。(所得控除額28,000円は、総所得額500万円×40%=200万円の限度額内になりますので、28,000円全額が控除対象となります。

法人の場合
損金算入限度額の特例により、一般の寄付金とは別枠で損金に算入できます。
(所得金額の6.25%+資本金等の額の0.375%)×1/2
を限度として損金算入が可能です。
  • ※ 個人・法人いずれの場合も上記の優遇措置を受けるには確定申告が必要となります。
  • ※ 確定申告の際には、当財団発行の寄附金受領証明書が必要となります。
  • ※ 確定申告の詳細につきましては、最寄りの税務署へお問い合わせください。

ご寄附に関するお問い合わせ

当財団への寄附について、ご不明な点やご相談などがございましたら、お気軽にご連絡ください。

問い合わせ・寄附金申込書送付先
公益財団法人 馬事文化財団 総務課 寄附担当 行
〒231-0853 神奈川県横浜市中区根岸台1-3
 TEL:045-662-7581  FAX:045-662-7713
E-mail:info@bajibunka.jrao.ne.jp

寄附の流れ

公益財団法人 馬事文化財団

寄附にあたってのご注意

公益財団法人 馬事文化財団

次のいずれかに該当する場合、その寄附金を受け入れることができない場合がございますので、ご了承願います。

  • (1) 寄附金等の受け入れにおいて、次に掲げる条件等のいずれかが附されているとき。
    • イ 寄附者に寄附の対価として何らかの利益又は便宜を供与すること
    • ロ 寄附者が寄附の経理について監査を行うこと
    • ハ 寄附後に寄附者が寄附の全部又は一部を取り消すことができること
    • ニ 寄附された寄附金等を寄附者に無償で譲渡又は使用させること
    • ホ その他理事長が財団の運営上支障があると認める条件
  • (2) 寄附金等を受け入れることにより財団の業務、財政又は名誉に著しい負担又は支障が生じると認められるとき、あるいは寄附金等が財団定款第4条に定める目的の達成に資するものでないと判断されるとき。