公益財団法人馬事文化財団

» ご寄附のお願い

団体見学のご案内

一般団体の皆さまへ

①料金
20名様以上の場合、入館料が半額となります。
②バスの駐車について
バスの駐車については、博物館へご入館のうえ、見学される団体様に限らせていただきます。事前にご相談ください 。
③お申し込み方法
見学申込書にご記入の上、馬の博物館(FAX:045-641-4604)までお送りください。おって確認のためこちらからご連絡申し上げます。
  • スケジュールの調整等をお願いすることがありますので、ご了承ください
  • 大型バス等の駐車については、あらかじめご相談ください (駐車時間は馬の博物館・ポニーセンターの見学時間内に限らせていただきます)

見学申込書の用紙はこちらから

団体見学申込書(一般団体)(PDF形式)

団体見学申込書(一般団体)(Word形式)

お問い合わせ
馬の博物館
TEL : 045-662-8105
FAX : 045-641-4604
④食事・休憩場所について
レストラン、喫茶室、また団体様向けスペースのご用意はございません。
博物館内の休憩室または公苑内ベンチ等をご利用いただけますが、一般のお客様と共有の場所ですので、占有はご遠慮ください。

◎馬の博物館の見学

馬の博物館では、馬について、そして人馬一体の歴史が育んだ文化について化石から蹄鉄まで、さまざまな資料と多彩な企画でご紹介します。

【常設展】

横浜・根岸で始まった洋式競馬の歴史をご紹介します。


  • 馬力測定器
    あなたは何馬力?力いっぱい引っ張ると
    あなたのパワーが測れます

  • 南部曲家
    人と馬がいっしょにくらした南部曲家は、
    岩手県遠野市より移築したものです

【特別展・企画展ほか】

年5~6回、幅広い分野の中からテーマを定めてご紹介いたします。


  • 平成25年度特別展「鎌倉時代の馬と道-畠山重忠と三浦一族」展示風景

馬の博物館を見学される皆さまへのお願い

ご来館の皆さまに快適にご鑑賞いただくとともに、展示品にとってもより良い環境が保てるよう、以下の点にご協力をお願いします。

  • 館内では、お静かにご鑑賞ください。また、他のお客様のご迷惑になる行為はご遠慮ください。
  • 携帯電話はマナーモードに設定いただき、館内での通話はご遠慮ください。
  • 館内は禁煙です。喫煙は館外の所定の場所でお願いします。
  • 小さなお子様をお連れのお客様は、お子様の転倒、展示物への接触など危険防止のため、お子様が走ったりしない等、十分にご注意・ご配慮ください。
    (未就学児のみのご入館はお断りします。)
  • 撮影をお断りしている展示品の撮影、模写は固くお断りします。
  • 写真撮影は第1展示室(一部資料を除く)、第2展示室の曲がり家、第4展示室のみ可能です。
  • (その他の展示室は展覧会ごとに定めます。)
  • 作品・展示ケースには触れないようお願いします。
  • 館内での飲食(水・アメ・ガムを含む)はご遠慮ください。
    (休憩室での飲食はできますので、こちらをご利用ください。)
  • ベビーカーでの入館はできません。博物館出入口脇に置いてご入館ください。
  • 植物、ボール、傘やバット、ラケット等の長い物、危険物の持ち込みはお断りします。
    (受付で一時お預かりできる場合がありますので、ご相談ください。)
  • ペット同伴のご入館はお断りします。
    (補助犬を伴っての入館は可能です。)
  • 当館にはエレベーターがありませんので、予めご了承願います。
    (車椅子でご来館の際には、専用の入口をご案内いたしますので、受付にお申し出ください。)

◎ポニーセンターの見学

併設のポニーセンターでは、サラブレッド、ベルギー温血種、ハフリンガーや、数少ない日本在来馬の北海道和種(道産子)及び野間馬、与那国馬など、さまざまな種類の馬たちを間近で見学することができます。



ポニーセンターを見学される皆さまへのお願い

馬はおくびょうな動物です。

ポニーセンターへお越しのさいは、下記のルールをお守りください。

  • 馬をびっくりさせない
  • 大きな声をださない
  • 走らない
  • かってにたべものをあたえない
  • 後ろからそばに近づかない

利用案内はこちら