公益財団法人馬事文化財団

» ご寄附のお願い

馬事文化財団創立40周年記念 競馬博物館秋季特別展
根岸競馬場開設150周年記念
ハイカラ ケイバ ・・・ を初めて そうろう

2017年1月22日

終了

会期:
10月1日(土)~平成29年1月22日(日)
休館日:
月・火曜日(10月10日は開館し、10月12日(水)を休館)、12・1月の金曜日
年末年始

概要

本年は、旧根岸競馬場が日本初の本格的競馬施設として1866年に開設されてから、ちょうど150年となります。また、JRA競馬博物館の管理運営する馬事文化財団は今年、創立40周年を迎えることもあり、これを記念して、根岸競馬場をテーマにした展覧会を開催することとしました。春には、横浜にある馬の博物館で特別展を実施し、そして当競馬博物館では移動展として秋季特別展を開催いたします。
本展では、わが国初の本格的洋式競馬施設"根岸競馬場"の歴史・沿革・概要のほか、当時活躍された人馬を紹介いたします。

また特別展示室では、根岸競馬場における明治天皇の行幸史や天皇賞のルーツとなった御下賜品競走の歴史について解説し、根岸競馬と競馬会の功労者であった園田家・武家との関係から天皇賞の最多勝利を挙げている武豊騎手の今に至るまでを「武豊騎手につながる御下賜品競走の縁」と題し、紹介いたします。
この展示を通じ、少しでも多くの皆様がわが国の洋式競馬の聖地についてご理解いただき、現代の競馬の繁栄につながった歴史に触れる一助となれば幸いです。

展示ポスター

展示構成

  • 根岸競馬場の歴史・沿革
  • 根岸競馬の活躍馬
  • 根岸競馬を支えた人たち
  • 根岸競馬における御下賜品競走の歴史
         (帝室御賞典から天皇賞へ)
  • 根岸競馬場一等馬見所(スタンド)について
  • 根岸競馬残照

◇画像ギャラリー

個人の方や関係機関からお借りした貴重な根岸競馬(施設・人・馬)の写真をスライドショーでご覧になれます。

◇根岸競馬場開設150周年記念番組の放映

本年、特別に制作した「日本競馬の礎~根岸競馬場開設150周年~」と「根岸競馬に馳せる夢~おがわじゅりと巡る遺産と伝道者~」を会場で放映いたします。
「日本競馬の礎」 (放映中~12月25日まで)
「根岸競馬に馳せる夢」 (1月5日~22日)

展示風景
銅版画 武士(官吏)招待競走
C.ワーグマン画
セントライト号 馬像
池田勇八作
横浜農林省賞典四歳呼馬競走優勝記念品